2017/01/05(木曜日)

JAグループ群馬新年祝賀会出席

 昨年はTPPなど農政にとって重要な議論がなされました。農業と食の問題は党派を超えてしっかりと議論していくべき問題であり、TPP如何にかかわらず農協の自主改革の促進と持続可能は農政を目指していくと決意を述べました。

 

▲ページTOPへ