2016/05/16(月曜日)

衆議院予算委員会にて賛成討論

 5月16日熊本地震における災害者支援、復興のための平成28年度補正予算審議が行われ、石関貴史が民進党を代表し、賛成の立場から討論を行いました。
 予算規模は7,000億円となりますが、本当に被災者、地域の為に効果的に執行されていくよう、今後とも監視していく次第です。

 

 

▲ページTOPへ

2016/04/16(土曜日)

衆議院議員石関貴史君を囲む春の集い

 4月16日国会議員在職10周年を記念して、衆議院議員石関貴史君を囲む春の集いを、地元伊勢崎市にて開催させていただきました。遠くは香川県から友人の小川淳也 衆議院議員が激励にかけつけていただき、700名を超える支援者の皆さまにお集まりいただき万感の思いでした。
 平成17年に衆議院議員に初当選をさせていただいた以来、想像を超える多くの支援者の方のお力添えがあったからこそだと感謝の念が絶えません。今の日本には緊張感のある国会と政権・経済政策の選択肢が必要です。私自身これはあくまでも節目であり、さらなる10年を目指し再び政権交代を実現すべく、精進して参ります。

 

 

▲ページTOPへ

2016/03/27(日曜日)

BS11報道ライブMOVEUP22に生出演

去る3月27日に旧維新の党と旧民主党が合併し、新党「民進党」が結成されました。

合併の立役者である旧維新の党代表 松野頼久 衆議院議員と当時国会対策委員長だった私が、昨日BS11報道ライブMOVEUP22に出演いたしました。

 

▲ページTOPへ

2016/03/19(土曜日)

硫黄島戦没者慰霊追悼顕彰式に出席

3月19日(土)、党の代表として硫黄島において、日米合同慰霊式典に参加し 2万9千余の戦没者の追悼をして参りました。写真右上は遺骨取集の現場で、地熱によって壕の中は50度以上にもなる過酷な状況であり、現在でも1万1千余柱が未帰還となっております。こういった過去の日本の同胞の犠牲を忘れることなく、平和な世界を次世代に引き継いでいく決意を新たにいたしました。

 

▲ページTOPへ

2016/02/04(木曜日)

衆議院予算委員会質問(TV中継)

 本日衆議院予算委員会(NHKテレビ中継)にて質問に立ちました。
冒頭天皇陛下と皇室について質問し、遠藤オリンピック担当大臣の新たな疑惑や甘利大臣の辞任に触れ、アベノミクスで景気さえよければ、政治家の不正は許されるということは絶対あってはならない、と厳しく政府の姿勢を批判した。
 また、アベノミクスとは裏腹に国民の生活実感は低迷しており、年金をはじめとする社会保障への国民の将来不安を代弁しました。

 特に年金制度を維持するために、基礎年金のみで生活している方々への給付抑制(年金が減ること)は、絶対あってはならない。毎年約3兆円増える給付費を考えると、今こそきめの細かい所得再配分の仕組みを構築し、政治が格差を是正する姿勢を示しすべきだと訴えました。

 

▲ページTOPへ

2016/01/04(月曜日)

新年挨拶

あけましておめでとうございます。

皆さまにおかれましては、お健やかに新年をお迎えのことと存じます。

本日、通常国会が開会いたしました。6月1日までの会期です。

昨年は維新の党の分裂もあり、まさに与野党一強多弱の厳しい国会運営でしたが、「疾風に勁草を知る」のごとく本年は維新の党国会対策委員長として、もう一度政権交代できるよう改革勢力の結集を目指して参ります。まずは民主党との統一会派から始め、新党を視野に入れた国会対策の陣頭指揮をとってまいります。


今年一年が皆さまにとって幸多き一年になりますように。

 

▲ページTOPへ